MENU

定番サイト女性は一切無料男性は有料
パパ活サイトランキング
パパ活成功者に教わった優良サイト

 

 私が今の就職先を選んだ理由として、一番の理由が年間休日の多さだったのです。
就活をしている時、一番気になっていたのがこの休日の問題でした。
私は海外旅行に出かけたいという気持ちを持っていましたから、なるべく多くの休日が取れる企業を選ぼうと思っていたのです。
そして幸いにも、今の企業をみつける事ができて、無事に就職という流れになりました。
年間休日が多いと言う事で、休みをたくさん取ることができるのはとても良いことだったのですが、なかなか世の中うまくいかないものです。
休日は取れるのだけれど、給料が安いのです。
年収が300万円を切っていて、月収も20万円を割る状態でしたから、気軽に海外旅行なんて行かれるはずもありません。
どうしても旅費が足りないため、旅行に行くとなると国内の近場ばかりになってしまっていました。
どうしても海外旅行で、長期間楽しみたいなって思っていた頃のこと、あるテレビ番組で食事だけのパパ活が特集されていたのです。
その関係の内容は、セックスなしで食事をご馳走してもらうと、そのお礼にお小遣いが手に入るといったものだったのでした。
今必要なのはこれじゃないの?って思ってしまいました。
こうやってお小遣いを稼いでいけば、休日も取れるのだから海外旅行にも行かれるぞ!って感じになったのです。
これはすぐに行動しなけいけないなと思って、普段から使っているFacebookで相手募集をやっていきました。
ところが、反響はあるものの、そのほとんどが冷やかしだったりとか、また誹謗中傷だったりとか、さらに肉体関係前提といったものだったのです。
これだけならまだしも、何と学生時代の親友にも、パパを探している事が発覚してしまって、そのことで馬鹿にされてしまうようになりました。
ここまでだったらまだ良かったんだけど、なんと言っても実名登録のFacebook、会社側にまで発覚してしまって大変な騒ぎになってしまったのでした。

それでも、海外旅行のためのパパ活は諦めることは出来ませんから、今度は検索で見つけたパパ募集掲示板や愛人募集掲示板を利用していく事にしたのです。
こちらの方が匿名性は遥かに高いですから、身近な人への身バレは回避することができます。
ところが、無料の掲示板を使ってみたところ、食事を食べるだけという募集をしたのに、セックスがしたいという内容のものばかりだったのです。
意気消沈の私が、Twitterでパパ募集に成功した同年代の女性をみつける事ができ、ダイレクトメールで会話を楽しむことができました。
彼女曰く、パパ活専門掲示板がないので出会い系サイトを使うのがベストだと言うのです。
ここで知り合った人と、愛人契約ならねパパ契約をすることが可能だと教えてもらうことができました。
とても有益な情報をキャッチすることができて、Twitterで知り合った同年代の女性がやったように、出会い系サイトを利用してパパを探していく事にしたのです。
肉体関係を持たないお小遣いをくれる関係を作るために、紹介してもらった安心して使える出会い系で海外旅行の費用を出してくれる男の人探しをスタートさせました。

 

 休日は多く取ることができても旅行に行く費用がなかったので、これが最大の課題だったのです。
ご飯を一緒にするだけで、エッチなことはまったくなしでお小遣いがもらえる関係は、喉から手が出るほど欲しいと思ってしまったのです。
いろいろとネットで試してみたのですが、どれもうまくいきませんでした。
そこで実際に経験した人に教えてもらった、出会い系サイトでのパパ活に切り替えて、またチャレンジをしてみることにしたのでした。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
パパ活サイトランキング
パパ活成功者に教わった優良サイト

 

名前:詩織
性別:女性
年齢:23歳
プロフィール:
 23歳でOLをやっているのですが、年間休日が多い職場を選んで就職をしました。
休みが多いのはいいのですが、月収が少ないので大好きな海外旅行に行く資金が足りないのが悩みの種だったのです。
休日はあっても資金がない、何となく生殺しみたいな感じですよね。
そんな私が、ご飯を食べるだけでお小遣いをもらえるという関係を知ることになりました。

テレビ番組で見かけたパパ活に興味

 私は以前から旅行が好きで、学生時代なんか予算内で何とか出かけられる場所には出かけていく事が多くありました。
学生時代はかなり自由時間も多いですから、アルバイト代でいけるような場所だったら、いつでも旅行に出かけて楽しんでしまっていたのです。
旅行に出かけると、とても楽しいことも多いし、新しい発見もあるし、いつだってドキドキ感を覚えてしまったのです。
できれば海外旅行も思いっきり楽しみたい、これは当時からずっと考えていた事です。
日本とは違う文化に触れることができるし、景色だってまったく違うのだから、新鮮な刺激はより強いものになってくるものですよね。
アルバイト代を一生懸命貯めて、何とか海外に出かけたこともあったのですが、やっぱりその時の喜びってとっても強かったんです。
学生だからそんなにお金はないので、しょっちゅう出かけていく事はできないけれど、社会人になったら給料がもらえるのだから、そのお金で海外にたくさん出かけたいって考えるようになっていました。
就活をする時に、一番重要視をしたのが年間休日です。
休日がたくさん取れなければ、海外旅行に出かけることもできなくなってしまいますからね。
だからこの年間休日の多い企業を探して、面接を受けたりしたんです。
すると、とても良い条件の企業を発見することができて、無事にそこに就職が決まっていきました。
これで夢の海外旅行も、頻繁に出かけることができるとって思っていました。
しかし、これは取らぬ狸の皮算用だったのです。
休日がたくさんあるから、なにかマイナスな部分があるのかもしれない、そんな予感はあったのですが案の定、年収が300万円を割ってしまうのです。
毎月の給料も20万円に届かない、これって海外旅行の費用を出すことができないじゃないかって感じでした。
いくら旅行に行くための有給は取ることができても、旅行資金がまったく出さないのでは意味がありません。

これじゃしかたがないなって感じで、結局のところ国内旅行の近場ばかりを選んで、旅行するようになっていきました。
もちろん国外に行きたいというのはずっと頭の中にはあったものの、資金がどうしても調達できませんから、近場の国内で我慢するしか他方法を見つけ出せません。
何とか資金を調達したいなと思っていたときのことだったのですが、あるテレビ番組でとても面白い関係を特集していたのです。
なんでもセックスなしで食事だけで、お小遣いがもらえる関係があると言う内容のものだったのです。
このようなパパ活が今は密かに流行っていて、多くの女の子たちが肉体を売ることなくお小遣いを手にすることができていると言うのですから、思わず飛び付いてしまったのです。
愛人という関係や、援助交際といった関係で、お金を貰う方法はあるのですが、まさか愛情がないのにエッチは出来ないよなって思っていた私には、ぴったりの関係だって感じですよね。
こんな関係だったら私も作って、旅行費用を蓄えていく事ができるんじゃないのって感じで、物凄く関心を寄せてしまったのです。
そんなパパと知り合うことができたら、海外旅行もたっぷりと出かけていく事ができます。
それに食事もご馳走してもらえるし、良いこと尽くめなのですからね。

エッチなしの食事だけでお小遣い

 海外旅行を大前提として、年間休日が多い企業を探し出し、無事に就職することに成功しました。
これでたくさん海外に出かけて楽しむことができると、初めは考えていたのでしたが、なんと給料が安くて気軽に旅行すらできないって状態だったのです。
私は昔から旅行が大好きでしたから、頻繁に出かけていく事があったのです。
特に海外旅行はとても憧れもあって社会人になって給料がたくさん貰えたら、何度も出かけていこうって計画を立てていたのです。
だけど、いざ仕事を始めて給料をもらうようになると、とても海外にいけるような金額ではなくて、せっかく休みが取れるのにもったいないって感じになってしまっていました。
もちろんその間も、近場の国内旅行などは出かけて楽しんでいたのですが、やはり海外にもっと多く出かけて見たいなって気持ちを抑えることができませんでした。
だけど今の給料では、気軽に国外に出かけていくのは不可能なのです。
一生懸命貯金していくにしても、それなりの時間が必要となってしまって、その間一切の旅行ができないのも苦痛と感じてしまいます。
国内旅行にももちろん出かけていきたいし、さらに海外にもたくさん飛び出していきたいと思っていましたから、とても窮屈な状態になってしまっていました。
何とか旅行費用を出すことはできないのか、そんなことばかり考えていたのですが、そんなに簡単に良いアイデアをみつける事などできません。
別にアルバイトをやるという方法もあるかもしれませんが、今の仕事がとてもハードだし、別のアルバイトをやる気力なんかありませんし、社内規定に触れてしまうために別の仕事をすることもできないのです。
気軽に誰にも知られずにお小遣いを稼ぐ方法、それがあったらどれだけいいものかなんて想像もしてしまっていました。
そんな私が、あるテレビを見ていたときのことでした。
その特集の中で、とても興味深いものが放送されていたのです。
なんと、愛人関係や援助交際のような、肉体関係が伴わない食事だけの関係というものがあるというものでした。
エッチなしで食事を食べるだけで、それがお小遣いに繋がるというのです。

見た時はウソでしょ?って感じでした。
だってエッチもしないのに、男の人がお金を出すなんてちょっと信じられませんよね。
だけどその特集では、実際にそのような関係を持つ女の子も多くなっているようで、パパ活が流行っていると言う事まで伝えていたのです。
ただ食事を一緒にするだけでお小遣いになるなら、これほど素晴らしいアルバイトを他にないよなって思っちゃいました。
こんな関係でお金を貯蓄することができれば、年間休日が多い仕事ですから、海外に旅行に出かけて楽しめるようになるぞって想像が頭の中で爆発していきました。
自分もインターネットでパパ募集して、お小遣いをくれる男の人を探してみようかと、この時点で思ってしまいました。
ほぼなにも考えずに、インターネットだったら簡単に相手を探すことができると信じてしまい、パパ活をやっていく決意をしてしまったのです。

Facebookでパパ募集した結果

 インターネットを使ってパパ活をする時、どんなネットのサービスを使っていけばいいかと考えて思いついたのが、日頃から趣味で使っているFacebookでした。
Facebookは利用者がとっても多くいますから、ここでパパ募集をしてみたらきっと何らかの反応があるに違いないと思ったのです。
いつも使っているサービスだから使い勝手もよくわかっているし、男の人たちもたくさんいるから何らかの反応を得られて関係を作っていく事が可能だろうと考えました。
Facebookの利用者は本当に多くいる人気のサービスですから、きっと簡単にお小遣いをくれるような男の人を見つけ出すことができるって考えられました。
何と言っても無料でSNSは利用できてしまいますし、ユーザーが多いですから出会いは確実にあるような雰囲気が漂っています。
それでなくても男の人からは、なにかと構ってもらえる状況になっていますから、お小遣いをくれるような男の人探しは楽勝であろうとそんな気持ちになっていました。
これで憧れの海外旅行にもたくさん出かけていく事ができて、刺激的な喜びをいっぱい感じることができるぞって、すでに相手を探せた気分になっていました。
インターネットの中は女の子は優遇される世界ですから、間違いなく出会いは探せるはずですからね。
出会いを求めている男の人は多数いるし、きっとお金を持っている人だっているに違いありません。
早速Facebookを利用して、パパ探しを開始していく事にしたのでした。
いつも使っているという気軽さもあって、Facebookを使ってお小遣いをくれるパパを募集している事を書き込んでいきました。
これで全ては解決して、たくさんの海外旅行を楽しむことができるぞって勝手に思い込んでしまっていたのです。
でも、実はそんな簡単に物事が進むわけもなくて、とんでもない展開に発展していく事になりました。
そもそもFacebookって、知り合いとかも見ているわけですからね。
友達とも繋がっているし、また実名登録であるという事もすっかり頭から抜け落ちてしまっていたのです。
相手募集をしてみたところ、反響は確かにありました。

とても信じられないぐらい大きな反響だったのですが、それがプラスの反響だったら問題ないのですが、マイナスの反響ばかりだったのです。
『食事だけでお小遣いとか調子こいてんじゃねぇよ』
『飯だけで金なんて、何様のつもりなんだ』
『しっかりと仕事しろ』
『セックスなしとか、身の程を知れ』
こんな感じで、誹謗中傷するようなメッセージがたくさん送られてくるようになってしまったのです。
私は純粋に食事をして、お小遣いをもらいたいと思っていただけなんだけれども、そのことを馬鹿にするような内容のメッセージばかりが私の素に届くようになっていきました。
さらに、最悪なことに大学の親友にまでバカにされるような発言をされてしまったのです。
「あんたなにやってんのよ、援交でもやろうっていうの?そんなの最低でしょ」
こんな事まで言われてしまって、唖然としてしまいました。
まったく見知らぬ人からの誹謗中傷だったら、多少なりとも覚悟はしていたのですが、まさか知り合いからこんな言葉をかけられるなんて思ってもいなかったのです。
Facebookはリアルな友達とも繋がっている、この事がすっかりと頭から抜け落ちてしまっていたのでした

実名を使ってパパ活して信用を失う

 日頃使っているFacebookを使ってパパ活をやってみたのですが、結果はとても酷いものになってしまったのです。
多くのFacebook利用者の方からの反応はあったのですが、その反響は全てが誹謗中傷でした。
私が求めている関係を望んでいるような男の人からのメッセージは皆無であり、人をバカにするような内容のものばかりが届けられるようになっていました。
ある程度は誹謗中傷されると言うのは覚悟をしていたのですが、これほどたくさん来るとは想像すらもしていませんでした。
なんでこんなに酷いことを書いてくる人がいるのだろう?不思議でしかたがありません。
ただこれだけだったら、まだ我慢も仕様があったのですが、リア友にまで馬鹿にされたようなメッセージを発信されてしまって落ち込んでしまいました。
いつも使っているSNSだから気軽で出会いを探せると思ったけれど、リアルな関係の友人も繋がっている事すら忘れてしまっていたのです。
結局この時のパパ募集で、相手を探すことは大失敗に終わってしまったのでした。
そしてさらに追い打ちをかけるような出来事が会社で発生してしまったのです。
それは私がパパ活をやっている事を、会社側にバレてしまったからなのです。
いきなり上司に呼び出されて何事かと思っていたのですが、このSNSでの相手募集のことを言われて本当に驚いてしまいました。
実名登録をするサービスだったから、身バレの危険があるのにもかかわらず、そんなことを少しも考えずに利用してしまっていたのです。
「今回の事は厳重注意で留めておくけれど、会社の信用問題にも発展するんだよ。
社会人としての自覚が足りないんじゃないのか?」
物凄くキツイお叱りを受けてしまったのです。
会社側にも友達にも、実はこれはイタズラでされてしまったものなんだと説明をしていきました。

弟とケンカしたために、弟が腹いせで勝手に私のFacebookを使って投稿して嫌がらせをしたものなんです。
こんな言い訳を友達や会社にもやってみたのですが、当然そんなこと信用してもらうこともできませんでした。
上司からも白い目で見られてしまうし、あれから学生時代の親友とは何となくギクシャクしちゃってるし、本当に悲惨な目に遭ってしまった状況になってしまったのです。
あれからすぐに相手募集の投稿は削除していき、さらに弟のイタズラだとアピールをしていきましたけれども、信頼回復には程遠い感じでした。
もっと慎重に考えなければならなかったのに、本当に軽はずみに行動に出てしまった結果がこれです。
実名登録という怖さを、改めて知ることとなっていきましたし、やはり匿名のネットの世界だから危険がたくさんあるのを再確認させられたという感じです。
信頼回復はまだまだ時間が必要になりそうだし、お小遣いをくれるパパを探すこともできないから、とっても暗い気持ちになっていきました。
それでも海外旅行に行く夢というのは捨てることは出来ず、何とかパパを探して食事だけの関係を作らなければって気持ちは持ち続けていました。
大人の関係なしを理解してくれる、そんな人との出会い方法をさらに探していく事になるのです。

検索して見つけた愛人募集掲示板

 大学時代の親友からもバカにされてしまったし、会社側にも身バレをしてしまって酷い目に遭ってしまいました。
Facebookを使ったのは大失敗で、結局はパパ活が不成功に終わったのです。
嫌な思いをたくさんしたけれども、やっぱり海外旅行への夢を捨てることもできずに、何とかお小遣いをくれるパパを探したいという気持ちだけは持っていました。
前回のような失敗をすることなく、身バレをしないような出会いの方法はないかという気持ちをずっと持っていたのです。
匿名性がより高いようなサービスを使うことで、周囲に発覚してしまうという恐れはなくなってきます。
そうすればより安全に、相手募集をしていく事が可能になってくるわけですからね。
何となくインターネットで検索をしていたときのことでした、パパ募集というキーワードを使ったところ、その検索結果でパパ募集掲示板をみつける事ができたのです。
他にも愛人募集掲示板というものもあり、無料で使うことができるために、とても便利だなと感じてしまいました。
登録は必要ありませんし、やりとりもフリーメールを使うことでより匿名性を高めていく事ができる、本名を出す必要だってないのですからね。
確実にFacebookよりも匿名性が高いし、無料だから“多くの人たちが使っているはず”です。
知り合いに発覚する心配がない掲示板を使って、再びお小遣いをくれるパパを探していく事にしたのです。
海外旅行で思いっきり羽を伸ばすためにも、パパを探すのは必須なことになっています。
肉体関係を持たない食事だけの関係で、納得してくれる男の人探しをするための掲示板利用、今回こそは前回のような失敗はないだろうと思えてしかたがなかったのでした。
SNSよりはるかに匿名性を高めることができるから、親友や会社に発覚してしまう危険性はほとんどありません。
それと無料という事で利用者の多さは間違いなく、その掲示板の書き込みを見ても賑わっているのが見て取れますから、ここは出会いを探しやすい場所なんだと信じて投稿していく事にしました。
多くの書き込みは愛人契約をしたいものだとか、援助交際でお小遣いが欲しいといったものだったのですが、皆んなこのような掲示板で相手を探しているに違いありませんからね、自分が思う関係を文章にして掲示板に書き込みを行っていきました。

非日常的な空間とも言える出会いのための掲示板ですから、とても赤裸々なメッセージが飛び交っています。
このようなところだからこそ出会いが欲しい男の人が見ているはずだし、多くの人の中には大人の関係なしを理解する人だって確実にいるはずなんです。
だからテレビで取り上げられたようなパパ活が流行っているわけだし、この掲示板で無事に相手を探すことができる予感を感じてしまっていました。
投稿して男の人からのメールが届くのを待つ瞬間、やっぱり期待感が凄く膨れ上がってドキドキしてしまったのです。
変なメールも届くでしょうけれど、多分その以外にも理解してくれることを人からもメッセージが発信されてきて、やりとりして食事に行けばもう大丈夫って頭の中で描いていきました。

パパ募集掲示板で食事パパを募集して

実名登録するFacebookを使ってしまったことで、大きな失敗をやってしまったのです。
誹謗中傷がやってくるのはある程度覚悟はしていたから、それはしかたがない事だったのですが、何といってもリア友まで利用しているSNSですから、パパを探している事を知られてしまう事になり、バカにされるようなメッセージを発信されてしまったのでした。
知らない人からの誹謗中傷だったら、まだ放置すればいいなって感じでしょうけれど、リア友ともなるとそうはいきませんでした。
あれは兄弟ゲンカもの末に弟にいたずらされた、このような理由で火消しを試しみたのですが、どうやらあまり効果がなかったようでした。
まるで私が身体を売ってお小遣いを稼ごうとしているような、そんなイメージを持たれてしまったようでした。
それからは学生時代のリア友とも、ちょっとギクシャクしている感じなのです。
さらに、現在働いている会社にもこの関係が発覚してしまって、厳重注意という処分を受けることになってしまいました。
上司もまるで汚いものを見るかのような目で私を見てくるし、本当にどうしようもない状態になっているなって感じでした。
それでもパパを探すことは止められませんから、今度は匿名性が高い掲示板でパパ活をやってみることにしました。
大人の関係なしで、食事だけでお小遣いを支払ってくれる男の人を募集するため、掲示板に投稿をしていきました。
とても賑わっている掲示板で、多くは愛人募集をしている人だとか、援助交際の相手を探しているような人ばかりです。
だけどきっと匿名で、食事を食べるだけでお小遣いをもらう関係も、こういうパパ募集掲示板でみつけるに違いないと思い書き込みを投稿してみました。
利用するために、フリーメールも取得して、より匿名性を高める努力をしたのです。
こうして男の人からのメールを待ってみたのですが、次から次へと私のメールボックスに送られてきました。
今度こそは理解ある人が1人ぐらいはいるはずだ、そんな期待を持ちながら開封を続けていきました。
今度はリア友にも会社にもバレることなく、パパを探していく事ができますから、期待しながらメールを呼んで行きました。

だけど、私に届けられるメールの内容はと言えば、肉体関係を持ったら2万円を支払っても良いだとか、裸の写メを送ってくれなんて言うのもであったりしたのです。
私はご飯を食べるだけの食事パパを探しているのに、なんで肉体関係を持ってお金をって話になるの?って感じでした。
まったく意味が不明すぎ、さらにオナ電に付き合って欲しいなんて言うメッセージまで届けられていたのです。
あまりにも自分が募集した内容とはかけ離れた返信が大量にやってきて、今回もまた困惑していく事になってしまったのでした。
私は一切肉体的な関係を持つつもりはありません。
セックスなしで食事を食べるだけでお小遣いのもらえる、そんなパパを探しているとちゃんと書き込みをしてみたのですが、肉体を求めるメールばっかり大量に送られてくるようになっていきました。

募集内容と違うセックスを求める返信

無料で使えるし匿名性が高いこともあって、身バレの心配を気にすることなく相手が募集できると思い利用してみたのがパパ募集掲示板だったのです。
多くの人たちがこの掲示板を利用して、相手募集の書き込みをしていました。
その多くは、愛人契約をしたいと考えているようなものだとか、また援助交際で割り切りのお小遣い稼ぎをするような書き込みがほとんどだったのですが、食事だけでお小遣いをもらっているような女の子たちも、このような掲示板を使っていると判断して、ここで旅行費用を何とかするためのパパ活をやってみたのです。
たくさんの投稿があると言うのは、それなりの出会いのチャンスがそこにはあると言う事になりますから、Facebookで大失敗した私は再度チャレンジをしてみることにしたのです。
大人の関係なしで食事を食べるだけで、お小遣いをくれるパパを募集している内容を書き込んでみました。
こうしていくことで、きっと良い関係を作れる男の人からメッセージが送られてくるに違いない、多少なりとも誹謗中傷などはあるかもしれないけれど、興味を持ってくれる男の人だっているはずだと考えていたんです。
しかし、そんな考えもとても甘いものだったようでした。
私の素に届けられるメールの内容なんだけど、援助交際でセックスしてお金を支払うというものばかりだったのです。
私はエッチはしないでってちゃんと書いておいたのに、まったくこのメッセージを無視した内容のメールが大量に届くようになっていきました。
また、裸の写真を見せて欲しいといったものもあるし、見せ合いのオナニーをしたいなんてエッチな内容を書いてくるものもであるし、無料通話アプリでオナ電を楽しもうといったものまであるのです。
さすがに自分の考えていた関係とは違うものしか、私の元に届きませんでしたから困惑してしまいました。
やっぱり男の人は肉体関係を持たない限り、お金を支払うと言う事は無理なのかな?という嫌な気分にまでなってしまいました。
テレビ番組で見たような、食事を一緒にするだけでお金を貰うというのはとても大変なことなのかもしれない、そういう男の人を探すこと自体が、かなり高いハードルがあるのかもしれないという気持ちになり、ますます大好きな海外旅行への夢が遠ざかっていくような感じでした。
せっかく年間休日が多い会社に勤めたのにもかかわらず、これでは近場の国内旅行以外は行けないじゃないかって感じで、暗い気持ちになっていく自分がいました。
それでもどうしてもお小遣いは欲しい、給料が安いからやっぱりサポートを受けなければなりません。
なにかいい方法はないものか、私の募集内容を理解してくれるような男の人の探し方はないのかな、こんな感じで再び頭を悩ませるようになっていきました。

実際にエッチをしないで、お小遣いをもらっている女の子がいるんだから、なにかその方法さえ分れば、相手を探せる可能性があるわけです。
だけど今の私には、その方法がさっぱり分らなくなってしまっていました。
Facebookでも、無料の掲示板でも大失敗って感じだし、これからどうやって相手を探せばいいんだろうって感じになりました。

Twitterでパパ活している女性に相談

 海外旅行の費用を何とかするためのパパ活を始めたものの、まったく進展しない状況が続きまくってしまいました。
インターネットを使えば、セックスなしで食事だけをしてお小遣いをもらえるパパを簡単に探せるかもしれない、そんな希望が崩れ去っていく感じでした。
日頃から使っているFacebookでパパ募集をしたら誹謗中傷がたくさんやってきたし、リア友にこの事が発覚してバカにされるようなメッセージを送られてしまったし、さらに会社側にもこれがばれてしまって、厳重注意処分まで受けてしまったのです。
だから匿名性が高い無料のパパ募集掲示板を利用して、食事を食べさせてくれてお小遣いをくれるパパを探してみたのですが、私の募集内容とまったく違ったメールばかりが届く状況でした。
大人の関係なしと書き込んでいるんだけれど、皆んなエッチを目当てにした内容のメールばかりを送ってくるのですから、さすがにこれには疲れてしまったのです。
メール開封をするのも面倒な状況になってしまって、違った方法でパパ活をしなければいけないなって感じになっていました。
どうやったらセックスをしないでお小遣いをもらうことができるのか、そのような男の人と出会うチャンスをみつけるのか?考えれば考えるほど泥沼にハマっていくような感じでした。
まったく答えも出ないまま、呆然とインターネットを検索していく感じだったのです。
だけど、このインターネット検索で実際にパパからお小遣いをもらっている女の子のTwitterを発見することになりました。
食事をご馳走になり、それでお小遣いをもらうている彼女、今日はなにを食べに行っただとか、こんな会話をしたなんて感じでツイートしているのです。
もしかしてこの女の子に、話を聞いてみればヒントが得られるんじゃないの?って思ったんです。
どうやら年齢も近いらしく、話しやすいので思い切ってフォローしてからダイレクトメッセージで誰にも見ツイッターにはDM機能が設置されていますから、これでメッセージを送ることで他の人に読まれてしまう事はありません。
ここでも匿名性を気にして、とりあえずダイレクトメールで相手にメッセージを送って、やりとりを始めてみたいと思ったのです。
実名登録のFacebookでは大失敗をしてしまってますから、とにかく匿名性にこだわっていく姿勢を崩すことがありませんでした。
私が送ったメッセージを読んでくれた彼女から、返信を受け取ることに成功しました。
そこで私が今まで、パパを探して失敗した話をしてみることにしたのです。

年齢も近かったこともあったし、女同士だったから彼女も比較的フランクな感じで話をしてくれるようになっていきました。
彼女の話では無料の掲示板というのはあまり相手探しには向かないと言ってきました。
気軽に無料で使える分、やっぱり質の部分では問題があるようでした。
彼女はまったく違った方法で、今のパパを探すことができたようだったのです。

パパ掲示板ではヤリ目か冷やかしだけ

 パパ探しがまったく進展しない状況で、どのようにして相手を探せばいいのか困惑してしまっている状態が続いていたのです。
チャレンジしたFacebookやパパ募集掲示板は全て失敗に終わってしまっていました。
インターネットを使ってパパ活することで、肉体関係を持たないでお小遣いをくれる男の人は探せるって思っていましたが、その探し方がまったく理解できない状況になっていくって感じでした。
どうやったら理解があるパパを探すことができるのか?体の関係なしをわかってくれる人を探すことができるのか?と迷いまくってしまっていたのです。
インターネットの世界はとても多くの人がいるから、大人の関係なしを理解してくれる人だっているはずですが、そんな相手の探し方が完全にわからなくなってしまっていたのです。
どうやって相手を探していけばいいのか、パパ探しはどのようなサイトを使えばいいのか、どんなサービスが一番安全なんだろうって感じで、堂々巡りになってしまっていたのです。
そんな私が、パパ活Twitterをやっている年齢の近い女の子をみつける事ができました。
彼女は一緒に食事をしてお小遣いをもらうことに成功している人で、きっと何らかのヒントを得られるに違いないと思い、思わず話しかけてしまったのです。
相手の方も年齢が近かったこともあってか、私とのやりとりを始めてくれました。
Facebookや掲示板を利用した時の失敗の話も彼女にしてみたのですが、やはり無料のサービスはかなり相手探しには難しいと言う事言われてしまったのです。
「私自身も最初は、無料の掲示板とかTwitterとかで相手を探そうって気持ちがあったんだけどね、やっぱり誹謗中傷が多かったりとか、あとは体目的って言うのが殆どだったんだ」
彼女もどうやら私と同様の経緯をたどっているようだったのです。
「やっぱり知らない人とエッチするのは抵抗があるからね、パパ掲示板とかはほとんどがヤリ目の人とか冷やかしの人ばっかりだっから使うのやめたんだ。
それで安心して出会いを探せるサービスを、いろいろ調べ上げていく事にしたんだけどさ、無料のサービスは相手探しにはあまり利用しない方がいいっていうのが分かったんだよね」
「危ない人とか多いみたいだもんね」
「そうそう、無料だから馬鹿にする目的で利用するような人もいるでしょう。

それと、やっぱり質が悪いなって言うのが一番の印象かな」
確かにその利用者の質とか考えると、私もあまり良いとはいえないなって感じていました。
「それでいっぱい調べ上げてみたんだけれど、出会い系サイトってあるじゃない、あの中でも人気の高いサイトはかなり安全なのかわかったんだよ」
出会い系サイトはインターネットのサービスの中でもとても有名なものですよね。
だけど、やっぱり悪い評判なんかも耳にした経験もあったし、私としては利用しようという気持ちは一度もなかったのです。
それでも人気の高いサイトがあり、そういうところは安全に利用していく事ができると彼女に言われました。