MENU

 夫と結婚してから神奈川県藤沢市で生活するようになっている主婦です。
結婚してからは仕事も辞めて、家庭に入っています。
ご近所の人たちともうまくいっているし、夫との関係もとても充実しているために幸せな毎日を送れています。
まさかこんな状態の私が、ご近所さんとパパ活やってしまうとは思ってもいなかったのです。
もともとそんなに多くのお小遣いを求めていたわけでもありませんから、パパを探すなんて本当に信じられない気持ちでいっぱいです。

 

 とても紳士的な初老のおじさんがご近所に住んでいて、外で顔を合わせれば挨拶をしたり立ち話をするような関係ではありました。
そんな初老のおじさんがある時、買い物の袋を重そうに持っていたので手伝ってあげたのです。
そうしたらすごく感謝されてしまって、食事でもご馳走したいって言い出したんです。
別にそんなつもりで手助けしたわけじゃありませんから、お断りしていたんですけどね、おじさん曰く「1人で食事を食べるのも寂しくてね、だから付き合ってもらった方が嬉しいんだ」と笑顔で言われてしまったのでした。

 

 おじさんも寂しいというし、私もたまに1人のお昼が寂しく感じる時もあるからお付き合いすることにしたんです。
とても美味しいお店を知っている方で、しかも料金も高いので遠慮しそうになってしまいましたが、とにかく食べてくれと言われたので一緒に食事をしました。
これがパパ活になってしまったんです。
お礼に1万円ほどお小遣いを渡されたって、辞退することもできずに受け取ってしまいました。
それから頻繁ではないものの、時間がある時などはおじさんとお食事を食べてお小遣いをもらうような関係を作ってしまいました。
浮気をしているわけでもないので罪悪感も感じないし、普通に友達と食事をしている感覚なので助かります。
何だか神奈川県藤沢市で生活するようになって、良かったのかもなんて感じてしまっています。

 

年齢:24歳
性別:女性
職業:主婦